「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

福島ドクターズ公式ブログ

doctorsweb.exblog.jp

福島県内の医療機関を取材したブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
お役立ちリンク
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

海外の学会でいわき市の歯医者さんが賞を受賞! その歯医者さんとは・・・?  by福島ドクターズ

皆さんこんにちは!久しぶりの投稿ですみません(・∀・;)

実は嬉しいニュースがございました!いわき市の歯医者さんが海外の学会で賞を受賞されました!!

ぉおー!いわき市からスゴイ先生が出たってことが嬉しいですね♪

その栄誉ある賞をもらったのは 西山歯科医院 西山令生(れいお)先生です!


イタリア咬合学会(こうごうがっかい) 

最優秀ポスター賞 を受賞されました!

b0247520_1825287.jpg


これは、取材に行くしかないべ!ってことで早速取材へ。

b0247520_16163124.jpg


先生の受賞されたポスターは矯正治療と補綴治療(ほてつちりょう)を行った患者さんの診療経過をデザインしたポスターです。

経過の中に患者さんの症状が改善されていくのが写真等で紹介しています。
ポスター内の説明は外国の方向けで英語です。(英語がわからない自分ために先生は丁寧に説明してくれました)

b0247520_17214761.jpg



ポスターの最後の結論で、先生はこう述べています。

『もっとも大切なことは、最初の診査・診断です。
機械や技術が新しくなっても、患者さんの症状に合った治療方法を選択できることが重要です。』


今回の患者さんは最後の補綴治療(ほてつちりょう)で、最新の機器を使用し患者さんに合わせて被せ物を作成し治療をしました。

これも先生が診査・診断の際に最善な方法を選択した治療方法ということです。




今後、歯科医に求められてくる部分は大きくなるのかもしれません。

患者さんの痛みや悩みを長年の経験や勘による治療だけではなく、

なぜ痛くなったのか等の原因を追究する診査・診断が

患者さんが求める需要になるのだと思います。



なんて、少しシリアスになってしまいました!

成人総合歯科 西山歯科医院 の詳しい内容はコチラ

西山先生のブログには今回のイタリアでのことや勉強会などの先生の取り組みが紹介されています。
[PR]
# by fukushimadr | 2013-11-18 21:01

あなたの身近な街の医療の今をお届けします!【福島ドクターズTV】 

毎月第3日曜日 ひる12:45~13:05放送
 『福島ドクターズTV』  ご覧頂いたことございますか?

emoticon-0157-sun.gif中川久美アナウンサーが ナビゲートして
身近な病気について専門のドクターに話をお聞きし
地域の医療情報など健康に役立つ様々な情報をお届けする番組ですemoticon-0133-wait.gif

毎回、1つのテーマを取り上げています。

emoticon-0171-star.gif10月は、 【変形性ひざ関節症】 を取り上げ

どんな種類があるのか?
なりやすい人とは?
どんな症状なのか?

早期受診のススメ や 筋トレで症状改善 治療法など
丁寧に分かりやすく解説してくれます!

emoticon-0171-star.gif11月は、日本人の約4割が持っているとされる 【慢性頭痛】
そのメカニズムや治療法でした!

emoticon-0171-star.gif今月の放送は、
12月16日(日)ひる12:45~ 【大腸がん】 
がテーマになっています。

気になっていたけど、見逃した~ という方の為にemoticon-0100-smile.gif

過去の番組一覧も
福島ドクターズTV 公式サイト【福島ドクターズ】 からご覧頂くことができます。

ので、ぜひ一度ご覧になって見て下さいね。 

日常困っていても、病気と思わず、見過ごしている症状・・・みなさんには、ありませんか?
[PR]
# by fukushimadr | 2012-12-06 15:13 | ■ お知らせ

予防医療とは・・・!遠藤クリニック by福島ドクターズ

県内の医療情報サイト 福島ドクターズ をご覧いただきありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

4月の開設から早3ヶ月、県内の多くの皆様に、病院を探す際の窓口としてご活用頂いております。

さて、みなさんに質問です。 
Q、病院とはどんな時、行く所でしょうか? 

『体調が良くない時』 や 『病気を治療する為』 『検診を受けに行く』 等 大体こんな答えだと思います。

ただ、そんな方の中にも、「家族に糖尿病になった人がいる・・・」「うちの家系は、高血圧になりやすい・・」 将来自分は大丈夫だろうか? と少し心配してるけど、病院には行かないな~! という方もいると思うんです。

誰でも、 このまま一生健康で暮らしたい・・・ですよね。emoticon-0157-sun.gif  
その為には、病気にならないための予防が大切です。emoticon-0148-yes.gif 

本日は、予防医療について、いわき市平尼子町にあります遠藤クリニック医院長 遠藤高先生にお話を伺ってきましたよ。
こちらでは、6年前から、この地域では先駆けとして、予防医療に取り組んでおられます。
b0247520_13581883.jpg

高血圧や肥満は病気ですか? と聞く、とほとんどの方は、たぶん病気ではないと答えるでしょう。 
しかし、このまま同じ生活を続けていけば、高血圧などがきっかけとなり良いことはないだろうとも、みなさん解っているんですよね。  と先生は言います。

確かに解ってはいても、生活する上で、痛くも痒くも無いと  実際に、足を運ばないのも 病院かもしれません。 

4年前、特定健診(特定健康検査・特定保健指導)の制度が始まり、 今では、病気になる前の 診断として、メタボリックシンドローム 生活習慣病 という言葉が浸透していますよね。

小さい子供でも、パパのお腹を見て、「メタボ~♥」と、つまんで遊びますし~emoticon-0136-giggle.gif (我が家談:言葉の響きは可愛いんですけどね)

判断基準は、ウエストが85センチ以上で、その他に 質代謝、血圧、血糖 のうち2つが基準値を超えた場合に 診断され メタボさんに!!

今朝の情報番組〇く〇ネ!で、 メタボ=自己管理が出来ていない に繋がるところから、働く上での健康な体作りも社会人の責任として、会社を上げて取り組んでいる企業、自らダイエットに励むビジネスマンが急増中!  なんて特集してました。 

日本人で、疑いのある方や予備軍は、男女とも40歳以上で高く、男性では2人に一人、女性では5人に一人という割合!   男性2人に一人 って多くないですか~emoticon-0104-surprised.gif 人事ではありませんし、危機感を持たなくてはならないとも感じますよね。 

あたしも、“気合でいける 休めば治る” の精神論派だったりするので。。。この自論も通じないことを、近頃ヒシヒシと感じています~emoticon-0107-sweating.gif
b0247520_13595642.jpg

街のかかりつけ医がやるべきことの一番は、病気にならない身体づくり、 病気の予防を皆さんと一緒にやってゆくことではないかと考える 遠藤クリニックさんでは、検診や診察する中で、患者さん一人一人に、未病の大切さを毎日伝えているそうです。

その他、生活習慣病になり易い体質かどうかを調べる 病気の予防や早期診断に役立つ様々な 遺伝子検査・アイチエイジング・メタボリックドックや
さらに 加齢の状況・ホルモンのバランスなどもチェックし健康食品の疑問質問へ答えてくれる、サプリメントドックなどなど  究極の予防医療 を受けることも出来ます。 

こんな病気を、根本から変える事が出来そうな、予防医療があるのに・・・実際問題、予防医療の範囲は、保険適応ではありません。

で、無い頭で考えたんですが、

じゃ予防医療も保険を適応にして、病院とは、病になってからだけでなく、病になる前、健康維持の為にクリニックへ行くというのが浸透すると
病気も減らせて、手術費や医薬費等も減らせる・・・なんて画期的で国民の健康第一に考えられた医療じゃないかしら~とおもっちゃいました。   

と、言っても今を生きているので、簡単な話題ではないですけど^^;

もし今、遺伝的な病気を心配されている方には、検査結果を見て安心 または、今後、かかりつけ医としてアドバイスをもらう事で、不安も解消され日々の生活も楽しくおくれるのではないでしょうか? 
遠藤医院長は、そんな方達の最高のアドバイザーになってくれる先生ですemoticon-0171-star.gif 
b0247520_1413466.jpg

先生にお話をうかがっていると、無知な私の質問にも誠実に丁寧に答えてくれる姿に触れ、毎日来る患者さんへの、対応も垣間見れ、 患者さんが、自分のかかりつけ医として信頼して通われているのは間違いないな と感じました。
皆さんも話してみるときっと解りますよ。emoticon-0100-smile.gif

信頼出来るかかりつけ医選びは大切ですねemoticon-0150-handshake.gif

いやんemoticon-0152-heart.gifあたしもそろそろ、健診のハガキが届く年齢だわ~! 

知らせが来たら、しっかりと受けてきま~すemoticon-0154-mail.gif
 
emoticon-0155-flower.gif遠藤クリニック|いわき市の内科・消化器科・放射線科・花粉症・サプリメントドック
[PR]
# by fukushimadr | 2012-07-09 13:24 | ■ スタッフ取材日記

初めて鼻からの胃カメラで何かがうつった!by福島ドクターズ

先日、いわき市常磐関船町にある織内医院にて鼻から胃カメラをやってみましたのでレポートいたします。

まず、どうして口ではなくて、鼻から??

実は、過去に一度だけ他の病院で胃カメラをやったのですがあまりにも嘔吐反射が強くて、カメラが口に入った瞬間にゲーゲーしてしまったのでそれからとても怖くてやらずにいました。

それは、それは本当にすごかったんです。。。

で、鼻からは楽だよと聞いて勇気をもって今回の人体実験じゃなくて検査をしてみました。

まずは、前から胃がしみるようなときがあると先生に相談をしエコーもやりました。
はい、これは痛くもかゆくもありません^^

b0247520_0432661.jpg


大丈夫という言葉にホッとし、次は胃カメラへ。

まずは、胃の泡を消す飲み物を飲み、麻酔を鼻から入れて準備完了です。

b0247520_0535985.jpg


率直に言いますと、2回オエっとなりました。

先生から、鼻からでもなるということは口からはもっとすごかったでしょうと言われました。

はい、口からだと5,6回はなった記憶があります。

涙目になりながらも胃の中に入ると、一気に楽になるんですね。
口の時よりも呼吸がしやすいので、あれ余裕かも?と思ってしまいました。

が、、、、ここからが先生の顔つきが一瞬変わったのを見逃しませんでした。

そして、鏡越しに私も見えました。

b0247520_101999.jpg


えっ・・・ え~~~~ 食道に何かがナイですか????

そして、診察室へ。

b0247520_123545.jpg



先生へ質問

私:「アレは大丈夫なんですか?」

先生:「竜生先生にも診てもらったけど、問題ないですよ」

良かった~~~~~(涙)

隅々まで診ていただき何も異常が見つからなかったよという言葉にやっと安心し、安心しすぎたせいか寿司を検査後すぐに食べたのは内緒です。


PS 
後日、竜生先生と市内の某所にて偶然お会いしたときも、しつこくアレは大丈夫なんですか?と聞いてしまうほどビビリました。

これからは、毎年、定期的に胃カメラやります。鼻からで!


ご紹介したいわき市の病院名:(医)心生会織内医院
[PR]
# by fukushimadr | 2012-04-15 01:12 | ■ スタッフ取材日記

福島の医療機関2100が掲載された福島ドクターズOPEN!!

いままでありそうで無かったもの。

具合が悪いから病院に行きたい、歯が突然痛い。

職場の近くには、どんな医療機関があって、いつやってるの??
ネットで検索しても院名と住所のみ。

必要な情報が一切見つけられず、どんな病院かもわからない。


そんな思い体験したことありませんか?


そこで、県民のための県民が作った医療機関サイト「福島ドクターズ」を作成致しました。

このサイトは、福島県の病院・歯科医院の休診日・診療時間・診療科目がPC・携帯・スマホで見れ、福島中央テレビにて放映されている「ミル・シル・マナブ 福島ドクターズTV」(毎月第3日曜 ひる12:45~13:05放送)とも連携しています!

今回の作成にあたり、各医師会・歯科医師会の皆様には多大なご協力をいただき、まことにありがとうございました。

そして、5か月間サイト作成に携わった「ぐるっとメンバー」、本当にご苦労様でした。

みんなが一生懸命ページを作りこみ、車でくまなく県内を走り回って撮影した画像はずっと大事に残していきたいと思います。

県民の方に役立つサイトとして、病院関係ならこのサイトだよね!と言われるよう責任をもって運営管理していきます!

これから中身を充実させていきますのでどうぞ当サイトをご活用のほどよろしくお願いいたします。

福島ドクターズ公式サイトはこちら
[PR]
# by fukushimadr | 2012-04-03 01:01 | ■ お知らせ